最近の記事

  1. 2020.04.11

    ARRIVAL,0.0833

© 虹乃ノラン All rights reserved.

共感と共鳴、シンパシーについて。

皆さんこんにちは。ご無沙汰しております、虹乃ノランです。

今日は、いきなり、本題です、すみません。

共鳴をテーマのひとつとして書いたことがあります。共感、共鳴、シンパシー、それは同じ意味の言葉として解説されるけれど、言葉の持つイメージは違います。

共鳴とは、ともに鳴らすという意味で、鳴らしあうということです。鳴らす側は、鳴らされる側でもあり、波紋を起こす。音や、感情が混ざり合って、ひとつの音色となる。——共鳴とは癒しであると。

手紙と、書簡、同じ意味の言葉であると、こちらも解説されてました。

なんか思いの丈を綴っていたら、なんか書簡ぽいなーと初めて感じました。

たぶん違うんだよ。そこ、同じって乱暴だ。

 

今日は短いですが、そんな感じで。

 

nijino noran.

関連記事

ARRIVAL,0.0833

自分の中の最高傑作に位置する映画作品にひとつ出会ったのでどうしても記録を。 邦題、メッセージ。主演エイミー・アダムスとハートロッカーのジェ…

289円の還付申告

なにやら初夏の温度、というのがありますが、なんとなくそれを感じて、はやいなあと思いつつ、いえ、まったく早くないのだ。時は既に4月も末なのであ…

鍵を拾った話をしよう。

鍵を拾いました。 正確にいうと、かぎ尻尾のひとりの猫です。キジトラの茶+グレーがかった子です。 最初の出会いは昨年の5月あたりで…

なんちゃってGlühwein

ねておりました。寝込んでおりましたが正しいでしょうか。いやはや寒くなりましたね。外へ出て帰って来ると、心底エネルギーを消耗していることに気づ…

種よ、種とて、種ならば。

こんにちは。 三週間ほどまえに道端で拾ってきたかわいらしい雑草が、種子をつけました。もう弾けてしまっている子たちもいるけど、拾える子は…

ページ上部へ戻る