© 虹乃ノラン All rights reserved.

思いすぎる思いは重く、願いすぎる願いは苦い。

大変な田舎に暮らしているのでなかったら、今の日本で「静寂」を感じるのは大変にむずかしいことかと思います。こんにちは、虹乃ノランです。

ちょっと頭のなかで、ノンタンですとかやってみたくなるノランです。

最近夢をみてませんねー。でも目覚めたときにワードがなんかあります。
(『爆睡してました』の湾曲表現)

以前、「神が舌の上に公式を置いていく」というのを書いたことがありました。(映画『奇跡がくれた数式』)

そこまでじゃあないけど、今めざめたらこんなのがポイと乗っていた。

思いすぎる思いは重く、願いすぎる願いは苦い。

なるべく、重すぎる思いは軽くしようとか

なるべく、苦すぎる願いは美味しくしようとか

いろいろ考えるけど、結局はあるがままに任せるしかなかったり

ネコずは今日もべったりで、同じ部屋をつきまとい

目の届くところで気ままに過ごしています。

 

朝から蝉が鳴き

数日のうちに、蝉の鳴き止まぬ夜がやってくる

そして蝉の声は徐々に無き……

煩わしいと思う声も、なくなってしまうと静けさを感じ

命の盛りを懐かしみ

セミはまた来年やってくる。

同じセミじゃないとしても

蝉。

 

よい夏を。

 

(ふたたび夢のなかへ)

 

nijino noran.

関連記事

289円の還付申告

なにやら初夏の温度、というのがありますが、なんとなくそれを感じて、はやいなあと思いつつ、いえ、まったく早くないのだ。時は既に4月も末なのであ…

鍵を拾った話をしよう。

鍵を拾いました。 正確にいうと、かぎ尻尾のひとりの猫です。キジトラの茶+グレーがかった子です。 最初の出会いは昨年の5月あたりで…

なんちゃってGlühwein

ねておりました。寝込んでおりましたが正しいでしょうか。いやはや寒くなりましたね。外へ出て帰って来ると、心底エネルギーを消耗していることに気づ…

種よ、種とて、種ならば。

こんにちは。 三週間ほどまえに道端で拾ってきたかわいらしい雑草が、種子をつけました。もう弾けてしまっている子たちもいるけど、拾える子は…

『地球と人のあいしかた』 岩崎公弥子著 高陵社書店

 一年以上も前になる。友人に子守を頼まれ訪れた名古屋市科学館の売店でこの本をみつけた。パラパラとめくり、これはきっといま手にしないと、もう読…

ページ上部へ戻る