© 虹乃ノラン All rights reserved.

オレはなもっとできたんじゃないかと思う。もっとな。

こんばんは。にじのです。

高校の恩師。「オレはなもっとできたんじゃないかと思う。もっとな。」

名古屋市立高校の体育教師をしながら、サッカーの全国選手権を目指し続けた。合宿では毎朝十キロ走った。各地に遠征した。今年で定年。結果は愛知県準優勝止まり。叱らなかった。悔しいのは誰か。思い出す。永曽さん変わってない。

涙出た。やっぱり永曽さんはずっと永曽さんだ。

言葉がさ、刺さった。

「でももっと早くできるようになるんだって、本気でやると。それでしか届かんて。」

「走り負けるな!」

わたしたちもね。もっとできる。

2016年11月6日放送『スポーツスタジアム魂』高校サッカー選手権企画 名東高校R-2

「オレはなもっとできたんじゃないかと思う。もっとな。中京高校のやつが足をつっとって、うちがつらなかった。な、そやね。違うか? だから走れっていうのが正しいとおもう。だがやっぱりできんことはちゃんとできんかったな。いつもどおりなんだよ。あれを決めれるようになってほしいってことだわ。それがよ、三年生になったらっていうのじゃ遅いんだわ。やっぱりよ、一年生から二年生のときにできるようになる、それでもまだ厳しいとこある。でももっと早くできるようになるんだって、本気でやると。それでしか届かんて。おぅ、ノートに書いとけ。大きい字で、なにをせなかんかったのか。なにが通用して、なにが通用しなかったのか。」(永曽哲也 名古屋市立名東高校)

2016-11-6 スポーツスタジアム魂 高校サッカー「60歳のラストチャレンジ」

eiso.pngIMG_0384.PNG

サッカー関係ない人にも、見てほしい。

なにかを目指しているなら。

おやすみなさい。

 

nijino noran.

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

落ち葉は秋の装い。

春なれど。 今日の日差しはすこし暑いくらいだった。それでも家の中はひやりと冷える。外気を浴びた頬が少しちりちりとする。 神宮へ…

信じるところから始まる。

開路が導かれるとすれば、それは信じるところから始まる。 疑いの心や敵対心から、それは決して生じず、自らの心と周囲の状況を泥沼に落とす…

能動的”生きる”、と、受動的”生きる”、について

1)一年前の今日、私は生きていた。 2)二年前の今日、私は生きていた。 3)今日、この瞬間の今日、私は生きている。 この…

ARRIVAL,0.0833

自分の中の最高傑作に位置する映画作品にひとつ出会ったのでどうしても記録を。 邦題、メッセージ。主演エイミー・アダムスとハートロッカーのジェ…

289円の還付申告

なにやら初夏の温度、というのがありますが、なんとなくそれを感じて、はやいなあと思いつつ、いえ、まったく早くないのだ。時は既に4月も末なのであ…

ページ上部へ戻る